ホーム


医療健康分野での情報・サービスの信頼性確保をめざします!

日本インターネット医療協議会(JIMA)では、医療健康分野におけるIT利活用の健全な発展をめざし、NPOの立場から様々な活動に取り組んでいます。医療機関等がインターネットで情報やサービスを提供する際の自主的基準であるeヘルス倫理コードの策定、本基準による医療系サイトの審査、認定マークの付与、苦情・意見の受付等の一連のトラストプログラムを主に、プライバシー保護推進活動、医療分野でのIT利用に関する調査研究、一般利用者に向けた啓発活動を行っています。


 

「eヘルス倫理コードマネージャー・アドバイザー講習会」参加申込受付中!!

 改正医療法にもとづく医療広告ガイドラインをはじめ、医療系ウェブサイトの運営に欠かせない注意点を定めたeヘルス倫理コード3.0の講習会を開催しています。

 修了者にはeヘルス倫理コードマネージャー又は同アドバイザーの資格が付与されます!

 

JIMAトラストプログラム

★eヘルス倫理コードVer3.0に改

医療機関のウェブサイトが医療広告規制の対象となる改正医療法の施行に合わせ、eヘルス倫理コードがVer3.0に改訂されました。これに伴い、本コードに基づき、サイトを審査評価し、トラストマークを付与するトラストプログラムの運用法も変わりました。

 eヘルス倫理コード3.0のご案内

 ⇒JIMAトラストプログラム

JIMAトラストプログラムサイトにJIMAトラストマークを掲示し、トラストプログラムに参加するサイトの一覧です。準拠するeヘルス倫理コードのバージョン、審査項目の範囲により、下記の3種に分かれます。

 eヘルス倫理コード3.0による審査・認定を受けたサイト(順次掲載中)


 eヘルス倫理コード2.0(フルスタンダード基準)による審査・認定を受けたサイト


 eヘルス倫理コード2.0(ミニマムスタンダード=最少限基準)による審査・認定を受けたサイト


※eヘルス倫理コード2.0基準によるマーク認証は、eヘルス倫理コード3.0への移行が終わり次第、終了させていただきます。


★ネットの意見投書箱 ⇒"JIMA POST"

JIMAトラストマークを掲示し、トラストプログラムに参加するサイトで提供される情報やサービスについて、ご意見や苦情を受ける投書箱です。一般のサイトについても、ご意見をお受けします。


★賢い情報利用のために  ⇒"インターネット上の医療情報利用の手引き"

Newsリリース

2018年04月01日
改正医療法にあわせウェブサイトの自主基準「eヘルス倫理コード3.0」を公開

お知らせ

2018年08月22日
★eヘルス倫理コードマネージャー・アドバイザー講習会のご案内
2018年08月09日
★産経新聞(8月7日付)でJIMAの活動が紹介されました。
2018年06月03日
JIMA第15回定時総会&会員フォーラムのご案内
2018年05月24日
改正医療法と医療広告ガイドライン講習会のご案内
2018年04月01日
eヘルス倫理コードがVer3.0に改訂されました!
2018年02月25日
「JIMAインターネット医療フォーラム2018」開催のご案内<終了しました>
2017年05月14日
JIMA第14回定時総会&会員フォーラムのご案内<終了しました>
2017年03月17日
産経新聞(3月17日付)で医療情報の利用の手引きが紹介されました。
2017年02月23日
NHK(2月20日)でJIMAの活動が取り上げられました。
2016年12月27日
読売新聞のYOMIURI ONLINEで、JIMAの取り組みが紹介されました。
» 続きを読む

活動報告

2018年08月05日
JIMA第15回定時総会と会員フォーラムを開催しました
2018年03月15日
「JIMAインターネット医療フォーラム2018」を開催しました
2017年06月14日
JIMA第14回定時総会と会員フォーラムを開催しました
2016年12月17日
「JIMAインターネット医療フォーラム2016」を開催しました
2016年06月25日
JIMA第13回定時総会と会員フォーラムを開催しました
2015年12月10日
「JIMAインターネット医療フォーラム2015」を開催しました
2015年06月25日
JIMA第12回定時総会と会員フォーラムを開催しました
2014年10月03日
「JIMAインターネット医療フォーラム2014」を開催しました